Question.ワインのコルクって買い取ってもらえるの?

【Answer】ワインのコルクは買い取ってもらうのは難しい

お答えしましょう。ワインのコルクを買い取ってもらうことはちょっと難しいです。
と言うのも、今では100均にもコルクが大量に売られていることも多いですし、年代物の高級ワインのコルク栓だからと言って価値が出ることも少ないんですよね。
凝ったデザインのものも少ないですし、経年劣化もしやすい。
ワインボトルであれば価値が出やすいんですが、ボロボロの年代物ワインのコルクは欲しがる人が少ないので、買い取ってもらうのは難しいですね。
強いて言えば、10個20個まとめて何十円とか、そのレベルです。

ワインのコルクは再利用するのがおすすめ!

ワインのコルクはほぼほぼ処分目的で引き取ってもらうか、自分で再利用する方が良いでしょう。
見た目がおしゃれなコルクは取っておきたい人も多いですし、捨てずにどこかに溜めている人もいます。
そんなコルクですが、かなり特殊な材質なので、実はDIYなどに向いているものでもあるんです。
男性の皆さんはあまりしないかもしれませんが、女性の方はDIY好きな方も多いのではないでしょうか?
何かを作るのが好きな方は、引き取ってもらうよりは再利用する方をおすすめします!

コルクを再利用して作れるもの

それではここでは、ワイン好きは溜めがちなワインコルクを再利用して作れるものについてご紹介していきます。
たくさん溜まっていれば溜まっているほど、超大作を作ることもできるので暇があれば作ってみてください。
簡単に作れるものもあるので、今自宅にあるワインコルクで手作りできるかもしれませんよ。

コルクのバスマット

コルクを薄い耐水ボードに寝かせて並べて固定していくだけで、バスマットの完成です。
吸水性に優れたワインコルクは、水場に置いておくのもとてもおすすめで、同じようなサイズ感のコルクが大量にあるという方は、ぜひバスマット作りにチャレンジしてみてください。
土台となる耐水性のボードも、接着用の接着剤も100円ショップで売られています。おすすめはグルーガンですね。100円ショップで売られているグルーガンでコルクを1個ずつ接着していくと、綺麗で簡単なコルクのバスマットが出来上がります。

コルクのコースター

バスマットを作るほどコルクがない方は、コースターもおすすめです。作り方はバスマットと同じで、コースターサイズにコルクを寝かせて正方形の形にすることで完成します。
温かみのあるおしゃれなコースターが出来上がりますし、手作りならではの素朴な仕上がりがとてもおしゃれです。コルクが溜まり次第、たくさん作れるのもポイントですね。
コルクのコースターの上にコーヒーマグを置くと、とても様になりそうです。

コルクのオブジェ

他にもコルクの再利用方法はたくさんあり、ご家庭のナイフなどで簡単にカットができることからオブジェを作る方もいます。
コルク栓ひとつでも簡単に作ることができるオブジェとして、植木鉢風のオブジェが挙げられます。ワインコルクは開栓すれば穴が空きますよね。
その穴に小さな造花や植物を差し込んで、植木鉢風のオブジェにすることもできます。
たくさん作って並べるのもおしゃれですし、壁にグルーガンで設置することもできます。
他にもキーホルダー用の金具に付けるだけで簡単にキーホルダーにできるので、デザインがおしゃれで気に入っているコルクがあれば、キーホルダーにして持ち歩くのもおすすめですよ!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!